ご挨拶


信頼を宝に


 社会の急激な情報化、ソフト化の潮流のなかにあって、いまや情報産業は、

産業構造の中核を占める、リーディング産業として成長・発展してまいりました。


ADCは21世紀の高度情報化社会の実現の担い手として、

創業以来の努力と経験を基に”システムインテグレーションサービス”を目指し努力しています。


情報システムは、ますます高度化、多様化、複合化が求められ、

一企業の中では手に負えないまでに幅広く高レベルのシステムが要求されるに至りました。

企業内ネットワークにも拡大されています。

こうしたシステムの高度化、複雑化の進行に伴い、

企業システム開発・保守、アウトソ-シング支援、イメ-ジデ-タ入力支援、

入力デ-タ作成・支援、ネットワ-ク構築等、総合的に企業をアシストすることを弊社の使命として、

各分野に経験豊富なスタッフをそろえ、皆様のご信頼にお応えしてまいりたいと存じます。

今後とも一層のご愛顧をお願い申しあげます。


株式会社アシストデーターセンター

代表取締役社長 加 藤 明 子




事業内容


ソフトウェアの受託開発、開発支援、運用支援業務


Windowsによる小型システムから、汎用機による大型システムの開発まで

幅広いシステム開発に取り組んでいます。


多分野の業務に携わってきたノウハウを生かし、

ユーザーの求める複雑で高度な問題をも解決する技術をご提供致します。


ソフトウェアの開発において、.NET、JAVAやC+などのオープン系言語はもちろん、

COBOL、PL/I言語のような事務用言語まで、様々な言語とOSをその開発環境として、

Windows機、汎用機やUNIX機等での業務システムの開発を行っております。





会社概要


商 号株式会社アシストデーターセンター
設 立1981年(昭和56年) 11月
資本金1000万円
代表者加藤 明子 (代表取締役社長)
所在地神奈川県座間市相武台1-35-10 中央企業ビル4F
TEL046-255-2227
FAX046-255-6811
URL http://www.adc.co.jp
取引銀行 みずほ銀行 三井住友銀行 横浜銀行 八千代銀行
特定労働者派遣事業特14-100028




沿革


1981年~会社設立、データエントリー事業を開始。
1985年~ソフトウェア開発支援業務を開始。

汎用ホスト/メインフレーム系開発

(NEC系,IBM系,HITACHI系等、COBOL,PL/I等)
自動車系(組立型製造管理)
通信系(課金等)
生保/損保(契約管理等)
郵政(販売管理) など


オープン系開発

(VB,VC,C,C++,Java,Perl等)
通信系(位置情報顧客管理、 電話料金試算等)
製造系(製造/在庫管理)
自動車系(購買管理)
サービス(互換性情報管理、不動産情報関連) など

1997年~イメージデータ入力業務を開始。
2004年~ソフトウェア開発部門に業務を集約。